ファクター(売掛債権買取会社)とは

ファクタリング (factoring)とは、企業が保有している売掛金をファクタリング会社が買い取る仕組みです。ファクタリングには、メリットが多い一方、手数料がそれなりにかかったり、一部の悪徳業者・違法業者によってトラブルに巻き込まれる中小企業も一定数いるようです。

最近では、AIや機械学習の技術を活用した審査で人件費を抑え、低い手数料を提供する「クラウドファクタリング」も注目です。申込から契約まで全てオンラインで完結するため、全国・24時間どこからでも申込が可能となっています。

ファクタリング会社は年々増加傾向にある上、セールスポイント・特徴は様々であり、売掛金売却による資金調達を検討している企業・個人事業主の方からは「一体どの会社が良いの?」「多すぎて選べない…」という声を良く耳にします。

経営再建能力はもちろんスタッフのレベルの高さにも定評があり、初めてファクタリングを利用する企業からリピーターまで、多くの利用者から信頼を獲得しています。

売掛債権買取は、売掛債権が発生した直後からできるわけではなく、検収が終了して売掛債権の額面が確定した後になされるのが一般的です。ファクタリングにおいても、企業が売掛債権を譲渡して対価として資金を受け取ることは同様ですが、譲渡先がファクターと呼ばれる企業となります。