日本のものづくりから生まれた救世主?

元気な母が膝の痛みで悩んでいます。何か力になれないかと膝用サポーターやCMで知ったグルコサミンのサプリなどを試しています。
これらの効果は若干あるようですが、以前のように活動的な母は戻ってきていません。
そんな中、ネット上で北国の恵みというモノを見つけました。
プロテオグリカンなる成分で作られているようです。
この聞きなれないカタカナは何?と調べてみるとなかなか興味深い代物でした。
そもそも軟骨はプロテオグリカンといくつかの成分で構成されているそうです。
そしてあの有名なグルコサミンは何とプロテオグリカンに含まれる一成分だというじゃないですか。
北国の恵みはこの成分をギューっと詰め込んでできているといいます。
グルコサミンを包み込む成分なら効かない訳がないと大きな期待を持ってしまいます。
ホームページを覗くとものづくり日本大賞で内閣総理大臣賞を受賞したとあります。
期待値がどんどん上がってしまいます。
更にプロテオグリカンは保水性に優れているので美肌効果もあり今注目株の成分になっています。
ヒアルロン酸やコラーゲンといった今や耳慣れた成分しか知らなかったので驚きです。
女性にとって魅力を感じぜずにはいられないです。
もともと人間の体内にある成分なのでアレルギーなどの心配がないのも二重丸です。
この成分を含むサプリメントも既に世の中に多数あるようですが、今私が望むのは関節痛、膝の痛みが軽減できるサプリです。
個人的にはいつかそれらを試してみたいとも思いますが、まずは母が先です。
サプリに大きな期待を持つのは危険ですが、病院での治療にも限界があります。
病は気からです。グルコサミンで成果を十分に感じれなかった母にはこのサプリは心強い味方になってくれるかもしれません。
そしてこのネーミングです。日本を感じる事のできる北国という言葉が母の心に優しく届くような気がします。
母が元気になったら次は私が美肌効果を狙ってこのプロテオグリカンのサプリを探してみたいと思います。

デンタフローラ