脇汗で白いシャツが染まる!そんなことってあるの?という話です

私の小学生から中学校時代の話です。
当時、体育は学校指定の少し厚手の白いTシャツでした。
体育といえば運動するのは当然。運動すれば汗をかくのも必須。
夏場や運動会前は肌着シャツを着ていても背中や脇はTシャツまでしっとりしていました。
替えのTシャツなんて持っていなかったので、授業中に自然乾燥するのを待ちながら
自宅に帰り、洗濯をしてもらっていました。
が、何度か洗濯すると汗をかいた脇の部分が少し薄い黄色に色づいていることに気が付きました。
背中はほとんど色がつかないのにおかしいなあ、と思いつつ
もしかして洗剤の量をケチって洗濯しているのかな、と思ったほどでした。
中学生になり、運動時には小学校の時と同じような白のTシャツ着用でしたが
汗で染まる脇の色が少し変化してきました!ほんの少しですが黄色とピンク色に染まっていたのです!
もちろんこの時も背中などは染まることがないのに脇だけが染まる。
薄い色だから気がつかなかったけど、洗濯物を畳んで脇とシャツの裾が重なると色の違いがわかるほどに。
もうびっくりして他のシャツも確認したりしました。
私の場合、何故かブラウスなどはそうならなかったのに、Tシャツだけが色がつくようで
親が気づいてから、色がつくと漂白したり、新しいTシャツを購入して交換していました。
このためいまだに、白いシャツがを着た時には、洗濯後に脇の色が変化していないか
つい確認してしまいます。
おすすめデオドラント→AHCセンシティブ